ちょろり日々徒然 1

chorori241.exblog.jp
ブログトップ
2007年 01月 10日

窯焚きなどに胸きゅん・・追記1/13楽焼!

数年、庭にうち捨ててあった器を、思い直して、焼き直しました。
13日に、田んぼ仲間の茶碗焼きをする為の準備をしていて、窯を小さく改良して、テスト焼きをしたからです (近くでお時間のある方は、遊びにどうぞ)
b0087077_2023522.jpg試しに、
1時間弱で
800度にし、
表面が溶けて
いるのを確認。
おが屑の缶に
入れてスモークさせ、
冷水に入れ
急冷させました。
日が沈む頃、
おが屑に
パッと火が
移って
・・炎はどうも興奮します・・どきどき、わくわく・・美しいなあ
1時間で急熱急冷は?でしたが、無事割れずに成功!・・でも仲間の器となると心配です。
翌日、庭に咲いている水仙を挿してみました。香りそして匂いにうっとり。
花は人を魅了するのは、訳があるのでしょうか。大切にしてね、って言っているようです。

b0087077_20494559.jpgそうそう、
ドクロ団の
作品が
焼けました。
タニアイさんの
器はやはり
薬が厚く、
縮れました
表情として
面白いけど
不満かな?
次回を
期待しよ~
















b0087077_23473578.jpg追記~
そんなこんな
13日、
暖かい日差し
楽焼大会が
繰り広げられ
3回の焼成で
11個!
本当に
人それぞれ
クタクタ
なのに
嬉し楽し
参加の皆様、
ありがと~
[PR]

by 2of4of1 | 2007-01-10 21:09 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : https://chorori241.exblog.jp/tb/6318573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 黒蜜堂 at 2007-01-11 00:36 x
上の器の外側だけはは楽吉左衛門(十五代)の茶碗に似ていますよ(笑)
綺麗すぎる花にはちょっと近づきがたい、庭先の花はぐっと近寄れる気がしますね。
へび高台の器、いいなあ(笑)
Commented by 2of4of1 at 2007-01-11 11:26
黒蜜さま、十五代目に似ているなんて・・光栄ですね。
影響受けてることは確かです、サントリー美術館で最初観た時、衝撃でした
じゃあ、「著炉裏1代目」、襲名しようかな。。誰か継ぐ人~求人♪
Commented by hisako-baaba at 2007-01-12 09:33
陶芸面白そうですね。
お宅は何処ですか???炎の色みたい気がします。
Commented by 2of4of1 at 2007-01-12 14:44
じゃあhisakobaabaさまが、いつか参加できそうなイヴェントありましたらお知らせしますね!金太郎が住んでいる地域なので遠いかな。
それより先に「TON同盟東京懇談会」!・・楽しみに♪
TONロゴ、TONTシャツ・・などそれまでに欲しいなあ
Commented by lazyflow at 2007-01-13 12:31
陶芸はむずかしい…ただいま挑戦中!!前は殆ど母任せでした。
今度こそ!真剣に!でも…思うようには行きません。
ちょろりさん。。。いや!ちょろり先生!!捨ててあった器も
見事によみがえって迫力ある作品です(*^▽^*)b
こんな人の手の温もりを感じる陶器が大好きです。
Commented by 2of4of1 at 2007-01-13 23:15
Lazyさま、挑戦中~?!まあ既に陶芸を。なんて素早い行動力でしょう
今日は。楽焼大会でエキサイト・楽しくクタクタ・・
自分の思い通り出来ないこと、受け入れることが陶芸してると良い感じに思える時もありますよ、そのうち。楽しみにしていてね
Commented by koro49 at 2007-01-14 22:16
いやあ、ほんと近くなら参加したい残巣^^
最初に作るのは何が簡単かな?
自分用の湯のみを作りたい。小さめの。

↑あの火の中では、やっぱり焼き芋だにゃ~♪
Commented by 2of4of1 at 2007-01-15 17:34
頃ちゃんは作ったことないのね、陶芸きっと。
きっとホカホカ暖かい優しい湯のみなんだろうなあ~・・
ああ、遠いのが残念・・


<< 愛と平和どんど焼き      行方を捜して3千里・・・ >>