<   2011年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 29日

TOYOHASHI ART UNITにて、ダヴィンチグリットを発見!

TOYOHASHI ART UNIT(9/5-10/5展示)のお知らせがあったので、
吉田城跡広場へ。野外美術の展示が様々にあり・・
その中で特に気になったのが、このバックミンスターのドーム?みたいな作品
なんだか住めそうなぐらいに頑丈で美しい・・台風もあった1ヶ月設置ですもの。
b0087077_19295194.jpg

よく見ると、それとも違う?・・
タイトルが「ダヴィンチグリットのジオデシックドーム」村田弘志作
ダヴィンチグリットって?・・いったい何だろう?
ダヴィンチが考案したもの?・・とても面白そう・・です
b0087077_19295232.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2011-09-29 22:04 | 衣・住~アート | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 29日

folding cosmos NYC編~その④

People which participated .. thank you very much !
展覧会の後半、Art Crimson の岡田紅子さんが、展示の茶道具を使って御茶を点てました。
・・まずは予行練習ということで、点て始めた瞬間、部屋の中の空気が変わりました。
急に静かになり、一点に集中したように感じました。
理屈ではなく・・こうも変わるものかと・・!
御茶の世界・・体験したことがない人々にはとても興味深いことだったのでしょう。
参加して下さった方々・・ありがとうございました。

なお、folding cosmos は、NYの後、次の場所へ…
はっきり決まりましたら、改めて御知らせします。
お楽しみに…!
b0087077_0174889.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2011-09-29 10:23 | FC~ NY編 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 27日

folding cosmos NYC編~その③

期間中、沢山人が来て下さいました。
b0087077_23121231.jpg

そして、以下の講演はとても面白くまた、深く感動しました。・・
芸術というものの意味・・今一度読み返したい内容でした・・本当に感謝です。
9月10日(土)
対談:「一畳敷 The One-Mat Room」について
ヘンリー・スミス教授(コロンビア大学)+マコト・フジムラ氏
9月11日(日)
トーク:「崩れ落ちた塔と茶の芸術ーFallen Towers and the Art of Tea」
マコト・フジムラ氏(International Arts Movement)
b0087077_2371738.jpg

講演前の打ち合わせの様子・・・
b0087077_23101281.jpg

・・続く・・・・・
[PR]

by 2of4of1 | 2011-09-27 23:12 | FC~ NY編 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 27日

「松本沙帆 華展 逢坂山を越えて」展へ・・

art & design rin'(常滑)
「松本沙帆 華展 逢坂山を越えて」展、行ってきました。
b0087077_93463.jpg

中に一面に敷き詰められた、京番茶・・・踏みしめる音、匂い・・

その奥には、映像作品が・・。
沙帆さんが書いた小説MATERNIDADの第2章を主題として、
いけばなパフォーマンスを構成・編集し、
映像作品に・・・苺・茶・本が
コンテンポラリーダンスと・・
植物と人間とが濃密にかかわりあう姿を描いていました。。

b0087077_934476.jpg

2階では、白い長いテーブル。
その上に並ぶ、水と米粉。・・日本人が生きるために最低限必要なもの。
そのエッセンスを凝縮して展示していました。

b0087077_934565.jpg

入り口に設置された、ほっとする空間で番茶とお菓子を頂いたのですが、
これも作られたということでびっくり・・最小限で無駄なものがなく落ち着く・・
(写真ないのが残念ですが・・)

日本人と深い関係を持つ、茶、水、米。そして今、どうしても関わってしまう原発問題。日本人の暮らし、生き方・・ブータンに行きたいですねえ・・そんな話もさせていただきました
今回初めてお会いし作品を体験し、共有する部分も感じ、とても感銘を受けました。
そのうち、ご一緒にお仕事するかも?とお話があり、今回、こちらに訪ねたのでした・・
・・・そして・・その時がとても楽しみになってきました。
[PR]

by 2of4of1 | 2011-09-27 15:59 | 衣・住~アート | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 26日

folding cosmos NYC編~その②

前回から続き・・(以下、展示会場の作品と、関わった作家達を紹介します 敬称略)
なお公式HPに期間中の様子がUPされていますので、どうぞ御覧下さい(クリック)

正面には、一畳敷の床の間をベースに倉島美和子がデザインした今日的な床の間があります。

床の間には、下沢敏也の香合と花器。
(彼は根源的な物を目指していると・・話していて、私と共通点を感じました。)

Makoto Fujimuraの、掛け軸に見立てた絵画。
(今回、会場をお借りしたIAMの創設者。お話も人柄も大変素晴らしい方でした。)

NYらしい綺麗な本の上に兼藤忍の香合

左下にリーアン・ダル( Leigh Ann Dull)の茶碗。(大らかな大地のような作品。)
b0087077_17212013.jpg

水指、茶碗は、下沢敏也。
b0087077_17362032.jpg

茶釜、茶器「天上~Heaven」、建水、蓋置は、兼藤忍。
b0087077_23505963.jpg

青柳畳店のブルーの畳、カンディハウス社製作のシーティングと床の間(design 倉島美和子)
そして来て頂いた方には、こちらに座って頂きました。
コンセプトのこと、展示内容・・など、リラックスして話して下さった方が多かったようです
b0087077_0221752.jpg

青のインスタレーション作品は細谷多聞。2つの透明液が混ざると発光する仕組みを使って・・
b0087077_2382858.jpg

その混ざり具合が、まるで宇宙を表わしているようでした。
b0087077_22361267.jpg

今回は、水指として使わずに展示した「天上の泉~Heavenly Fountain」は兼藤忍
b0087077_0572498.jpg

kitchenカウンターに並べた、陶芸家3人の茶碗たち。会場に来られた方の御茶に使われました。
b0087077_0441336.jpg

優しくとても美味しかった抹茶用の焼菓子はPastry ChefのJanet Tong
本人とお会い出来ませんでしたが、日本画のような大変美しいケーキを作るらしいです。
b0087077_2385592.jpg

以上・・ざっとですが、展示会場の作品と関わった作家たちを紹介しました。
・・・そして、次回に続きます・・・
[PR]

by 2of4of1 | 2011-09-26 00:03 | FC~ NY編 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 25日

祝!Heart Field Gallery 20周年記念!

ハートフィールドGallery20周年!おめでとうございます~!
20周年記念!Partyが、30人以上の関係者集まり、お祝いしました。
オーナーは直前まで知らなかったので、さぞ驚いたことでしょう。
今まで、この画廊に関わり育ってきた多くの人に愛されているんだなあ…と感動しみじみ。
私はNYから帰国翌日で、時差ボケでちょっとぼっーと…あしからず。
b0087077_21473641.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2011-09-25 22:01 | 衣・住~アート | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 23日

folding cosmos NYC編 その①

まだ時差ボケのようで、体調がすっきりしないのですが・・そろそろ
folding cosmos NYC編をUPしていきます。

8月31日の早朝、羽田からNYへ約13時間のフライト・・・色々な準備・・
会期前日、会場に作品を搬入して、設置をして・・
そして始まりました。
(なお配置は、会場の状況に合わせて調整したので、多少変化していきました)

会期:9月3日(土)- 9月11日(日)14:00 - 17:00
会場:Space 38|39 | 38 West 39th Street 3rd Floor, NYC, 10018 212.944.0944
NYC会場は39丁目、5番街と6番街の間です。
写真は会場ビル前のstreetの様子。写した夕方、空を見たら、満月が出ていました。
b0087077_11315883.jpg

ビルの3階・・エレベーターのドアが開くと、すぐ会場の入り口になります。
b0087077_10124163.jpg


これは、Ceramic Artist 下沢敏也Toshiya Shimozawa の蹲(つくばい)です
蹲いとは・・ つくばって(しゃがんで)手や口を清めることからその名(つくばい)がつきました。今回は、実際にされるのではなく、頭の中でイメージして下さい。
b0087077_10583257.jpg


Arttist 安藤文絵Fumie Ando の、躙り口を抽象的に表現した内壁側の作品。
これも実際は入ることは出来ません・・・
にじり口とは「結界」を意味するために、外での「穢れ」を清めるため、身分の上下関係なく頭を下げて、俗世間とは無関係の世界に入るために狭くされている」そうです・・
その中から覗いた・・NYC編のfolding cosmosの展示へ・・・
b0087077_1515268.jpg

・・・・その後・・・次回に続きます・・
[PR]

by 2of4of1 | 2011-09-23 11:17 | FC~ NY編 | Trackback | Comments(2)
2011年 09月 22日

台風15号一過…ちょろり!

昨日の台風15号の暴風雨圏内になった午後1時過ぎは、雨戸を閉めて篭っていたちょろり。
今日、庭を見ると、イチジクの幹が折れ、植木鉢が倒れ、まだ実ってない石榴など・・
みなさんは、いかがでしたか?・・
b0087077_13224474.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2011-09-22 13:26 | 自然・不思議・祭 | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 21日

Kee's Chocolates ! chorori! NY編

友人が「NY no.1!美味しい!愛が詰まっている!ぜひ!」と食べさせてくれたチョコレート。
オーナーが9.11の後、花屋が出来ない間に渡った欧州で習ったチョコレート作り・・
帰ってきて、再開した花屋の片隅にあったチョコが・・・今はNYで評判の店に。
そんな苦労話&サクセス話を友人から聞くにつけ・・
このチョコレートは、美味しい以上の・・愛を形にしたエネルギーを与えてくれました。
中に入っているのはレモングラス、ウイスキー、ゴマ、バルサミコ・・など一個ずつ違う。
繊細で、甘くて、優しくて・・またぜひに、愛に、会いに行く!・・
http://www.keeschocolates.com
MIDTOWN 452 fifth Avenue NY
DOWNTOWN 80 Thompson street NY
b0087077_9544376.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2011-09-21 10:10 | 店、飲食店、gallery | Trackback | Comments(0)
2011年 09月 19日

兼藤忍作茶器で「草の茶会」どうぞ~!

まだNY展の様子をUP出来無ず・・少々お待ち下さい。次の展示のお知らせです。

「一座建立」(いちざこんりゅう)。茶道をはじめ、ひとつの芸術・芸能の空間と時間を主客が一体となってつくりあげることを意味する言葉です。
<art-Link上野ー谷中2011>は「人と人との豊かなつながり」をテーマに、
「お茶!LIVE」に「お茶さんぽ」、そして「谷中放談」と、上野と谷中のあちこちで一座建立をめざします。
「お茶!LIVE」のお茶会の予約が始まりました。http://artlink.jp.org/2011/event_tea-live.html

千利休が遺したといわれるわずか2畳の茶室「待庵」を再現した谷中・寿庵の「真の茶会」
カヤバ珈琲2階の和室で行われる木下史青さんの「行の茶会」
そして「草の茶会」・・まるでイギリスあるいはフランスの家庭の庭のような、素敵な雰囲気の庭に面したギャラリーで、
アート作品に囲まれて、陶芸作家・兼藤忍の茶器で岡田紅子さんがお茶をたてます。会場は上野高校前のカフェアンドギャラリーモアノ。
b0087077_893115.jpg
photoは、そんなアート作品に釜を入れ大きさバランスを検討中の様子・・
実際の展示は異なりますので、どうぞお楽しみに・・・只今、準備中です・・
[PR]

by 2of4of1 | 2011-09-19 08:40 | アートリンク上野-谷中 | Trackback | Comments(0)