千妖炉璃 ちょろり!日々徒然

chorori241.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 02月 28日

ひいなのほほえみ

只今、近江八幡市内様々な展示会場で「まちなみに装うひいなのほほえみ」として
節句人形めぐりが催されています。かわらミュージアムに入口にも、そんなテーマに合わせたて置かせて頂いています。・・まるで古代文明の遺物が展示されているようになっております
b0087077_194818.jpg
かわら粘土で制作途中の形。これに耳がつきます・・八幡瓦と一緒に焼成して・・
耳輪を付けて・・はて?どんな風に焼けるかな・・?ちょろり的ひいなのほほえみ・・
b0087077_1974298.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2009-02-28 18:50 | 僕の中の少年・私の中の少女 | Trackback | Comments(2)
2009年 02月 28日

東京の陶芸教室おしらせ

東京のホテルニューオータニの日本庭園内東屋にて、会員向けに不定期な陶芸教室のアシスタントをしています。もうすぐ明日ありました・・
3月 1日(日)11:00~13:00(その後、鉄板焼きランチあり)
4月29日(水)11:00~13:00(その前後に美術館・ランチあり)・・・1名様10.000円
教室や料理など詳しくは・・・クリック~ご参考下さい
[PR]

by 2of4of1 | 2009-02-28 12:14 | 陶体験教室/茶会/予定 | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 26日

諸星実・栄子 石彫展

b0087077_18295422.jpg

ギャラリー澄光にて(2.13-2.26)、昨年の野焼きに参加して下った諸星実・栄子ご夫婦の石彫展を観に出かける・・残念ですが、今日が最終日!何とか間に合いました
彫られて20年以上庭に置かれたものもあり、好い具合に苔生し、見応え十分。
・・作品自体の良さはもちろんのこと、その後の自然と時間によって作品が熟成する素晴らしさに拍手。
ちょろりも、陶に苔が付くよう、庭に置いているのですが・・なかなか難しい・・・
[PR]

by 2of4of1 | 2009-02-26 21:09 | 衣・住~アート | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 24日

祝!オーミホドー無事退院

b0087077_21284296.jpg
オーミホドー系魔法使いさんが、胆嚢をとる手術して10日たちました。
お見舞い行こうと思っていたら・・「今日、無事退院できました」・・・よかった。ほっとした・・
胆石かかえ15年・・炎症したり痛さを痛感する前に、爆弾をとるか、そのまま過ごすか・・
抱えて生きるより、とうとう手術を決心されました。
ハハの大変さを知ってるので・・・私は摘出賛成派ですが、私はらはらどきどき・・してました
Vegetarian Cooking研究家でも、素食の母も、胆石は体質的なものなんでしょうね。
再出発の始まり・・リセットした体にお祝酒!・・まだ自宅療養中ですのでそのうち・・・
ならば、石を見に行こう~!オーミホドー邸にあるらしい・・
[PR]

by 2of4of1 | 2009-02-24 21:28 | love&Peace | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 23日

展示始まって・・近江牛ランチ

2月22日から約3ヶ月間展示される、かわらミュージアムの展示が始まりました。
大急ぎの設営でしたので、会場の写真撮影は日を改めて・・・
B-Wave-FM さんが、設営の様子を取材してくれました。
ちょろりを、随分気に入って下さったようです・・・ちょっとその様子は・・クリック!
橋の右側が八幡掘に面して建つかわらミュージアム・・情緒がありますねえ・・こんなアトリエで、水に溜まった粘土を焼き、川でいろいろ運搬出来たら好いのに・・昔は本当に瓦工場があったらしい・・今、まさに求められるエコな物作りの仕組みですね。
b0087077_18381369.jpg
設営でバタバタ・咳でコンコン・・でもランチは、近江牛で、美味しく温まりました~
b0087077_18435654.jpg
あきんどの里・千里庵にて~多賀町569 
b0087077_18454794.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2009-02-23 18:34 | 僕の中の少年・私の中の少女 | Trackback | Comments(2)
2009年 02月 16日

春うらら~

展示の発送やらキャプションやら・・ちょっと一段落。
でも、東京で風邪をもらって・・近江の設営までに治さねば・・ゴッホゴッホホ~ッホ~・・
また寒くなるそうですね・・みなさまも御自愛ください
 通りすがりの中沢酒造で、期間限定の純米吟醸・・「春うらら」見っけ~!今一番のお勧めらしい。「若水」っていうお米を、関係者の方が田んぼで育ててお酒にしたそう・・ほ~!
愛知のお酒「空」を飲んでからというもの、日本酒に興味津々。
何かのお祝い~?にとりあえずとっておこ~・・コンコン・・・ゴホ・・
b0087077_21184486.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2009-02-16 21:22 | 食から農まで | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 12日

かわらミュージアム展示のお知らせ

もうじき、2月22日~5月10日、近江八幡のかわらミュージアムの企画展で
田中哲也・兼藤忍作品展「ボクの中の少年・ワタシの中の少女」が行われます。

兼藤忍作品は、関西では初めての展示になります。今回、まず過去作を主に展示し、かわら粘土で作品が出来次第、作品一部入れ替えを予定しています。どうぞお立ち寄り下さい。
以下、ポスターやA4チラシ製作中・・・詳細に知りたい方は~PDFファイル・クリック
b0087077_17335064.jpg
b0087077_17395344.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2009-02-12 17:23 | 僕の中の少年・私の中の少女 | Trackback | Comments(4)
2009年 02月 10日

濱納豆、八丁味噌カレー

そう・・愛知って味噌好きだったんだ・・お土産いろいろ。つけてミソ~♪たべてミソ~♪
地味な外見のおかげで興味なかったけど、手前味噌作りや納豆作りして初体験したくなり・・
八丁味噌カレー・・レトルトですが、八丁味噌の甘み深みがカレーに溶け込んで、納得の味。
濱納豆(豊橋名産。国松本店)・・大豆を粒のまま味噌にして(?!・・へえ~そんなことできるんですね)天日乾燥後に味付け、糸引き納豆と違い、味噌と生姜香りの半乾燥品・・だそうです~長期保存できる・・ふ~ん・・お茶漬・・調味料などに活用できそう。・・NHK全国うまいもの名鑑選定品でした
b0087077_805051.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2009-02-10 08:07 | 食から農まで | Trackback | Comments(2)
2009年 02月 08日

はっさくと甘夏の違い・・?

仕事を頼まれちょっと遠出。そのあと、H.Gardenへ。
甘夏が実ってました。これから1ヶ月位の内に収穫です。
その前は、八朔が実っていて丁度終ったところ。八朔と甘夏の違いがイマイチ解らない。
木が隣りに並んでいるので、味も似てくるのでしょうか?・・・この庭で、しいて言えば、
八朔は、サクサクして、ちょっと苦味がある爽やかな甘み(12月末~1月まで)
甘夏は、柔らかく色が濃くジューシー。甘みがより強く皮も色濃くごつごつ?(1月~3月)
b0087077_23374494.jpg
不思議な木を発見?・・野鳥にもお裾分け~♪
b0087077_23414287.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2009-02-08 23:39 | 畑、庭、Garden | Trackback | Comments(0)
2009年 02月 06日

藤枝守さんが「爆問のニッポンの教養」に~!?

憲法9条を世界遺産に・・などぶっ飛んだ提案をする爆問の太田光さん~ファンなんです!
・・その彼が出演するNHKの人気番組「爆笑問題のニッポンの教養」は、姜尚中さんなど様々な教養の専門家につっこむ?話し合う?番組で面白いんですが・・・なんとその番組に、
2006年代々木Gallery「千空間」にて「植物文様展~うつろいのさま~」(その時のチラシ・クリック)にて御一緒させて頂いた中心的存在、藤枝さんが出演とは!!・・あらまあ~・・ということで、わくわくにゃーにゃー・・・その放送予告については~クリック~
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
藤枝守 NHK総合「爆笑問題のニッポンの教養」に登場!(09年2/10)
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
作曲家であり、九州大学大学院で教鞭をとる藤枝守が、NHKの人気番組に登場。
「音律」をテーマに、爆笑問題のお二人ととことん語り合います。
♪藤枝守 TV出演
NHK総合「爆笑問題のニッポンの教養」
FILE061:「あなたの知らないメロディ」
http://www.nhk.or.jp/bakumon/
09年2/10(火)23:00~23:30
※放送の日時・内容は変更になる場合がございます。
[PR]

by 2of4of1 | 2009-02-06 17:22 | 2006・うつろいのさま/植物文様 | Trackback | Comments(2)