千妖炉璃 ちょろり!日々徒然

chorori241.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2008年 09月 30日

のぞいちゃお~・・

ミケ~「家に居たいけどな、出たいような・・そんな微妙な気持ち・・」
b0087077_18401412.jpg

猫だからいいけど・・
b0087077_184146100.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2008-09-30 18:51 | 愛猫 | Trackback | Comments(2)
2008年 09月 28日

神丹穂のお飾り

刈り取られた古代稲穂の神丹穂。鑑賞稲穂として綺麗に束ねて仲間の年末やお正月飾りに・・・もうそんな季節。やっぱり秋なんです。もうじき、田んぼ近くの社会福祉法人【永耕園】での【永耕祭】に田んぼ出店予定。収益半分は施設に寄付されます。お近くの方はどうぞ~
 場所:小田原市曽我岸148 永耕会・緑の広場。デイセンター永耕。永耕園活動棟。 
 0465-42-2268
 10月18日(土)・・・11:00~15:00
 10月19日(日)・・・10:00~14:00
b0087077_23542833.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2008-09-28 00:03 | 田んぼ日誌 | Trackback | Comments(2)
2008年 09月 24日

稲刈り、終ったんです~♪

昨日に引き続き9時~疲れが取れないけどがんばろ~・・・・地面が昨日より乾いてるし、バインダーの調子が良いみたい、2台参入のお陰で、11時前には黒米稲刈り終了。
b0087077_20151882.jpg
その後、神丹穂、永黒、デープパープル刈り取り。
伊勢光は、完熟するまで刈り取りは後日に~
手刈りの紐縛り、ハザかけ、雀除け糸張り、後片付けなどなど・・4時すぎ終了解散・・
関わったみなさま、お疲れ様でした~稲刈り、終ったね~♪
byいと、ストーン、うりずん、K、魔法、メグ、ヤマダ、ちょろり、ミッキー、&O、コイズミ家3人
b0087077_20165284.jpg
次週は、お天気続けば・・脱穀、&作業のご褒美として大豆茹で試食会?あるかも・・♪
[PR]

by 2of4of1 | 2008-09-24 20:36 | 田んぼ日誌 | Trackback | Comments(0)
2008年 09月 23日

稲刈り!初日です~♪

今日、朝8時から開始した稲刈り!天候に恵まれ良かった~!ちょろりは午後から参入・・
b0087077_22254712.jpg
こんな小さい体だって、大きいお手伝いだね~♪ たのもしい!
b0087077_22311252.jpg
参加の皆様、有難うございました
(・・マンタご夫婦、チグサ、ノリピーなど・・40人以上の参加でした)
おかげで三分の二は出来たかな?
また明日24日9時~終日、ありますので、都合良い方はおいでくださいね
b0087077_22475898.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2008-09-23 22:48 | 田んぼ日誌 | Trackback | Comments(4)
2008年 09月 21日

千空間、お疲れさま~!&千葉祥子展

9月20日、Gallery千空間が、クロージング。お疲れ様でした~!
でも、もう既に次のことに大きく動いている模様・・メキシコだって!きゃ~・・報告は改めてたぶん年末には。行きたいなあチョロリも~!今後に、乾杯~~!(ちょろり・・・?写ってない)
b0087077_19504173.jpg

その前に、立ち寄ったGallery YORIでの千葉祥子展。
今回、縫製を自分自身でされたとのこと。
新しく少しずつ、作品って変わっていくものです・・継続は力なり。
身につけるアート・・?従来の方法ではあまり分類出来ない作家。お近くにいらしたらどうぞ。
9月20日~10月5日 GalleryYORI 渋谷区上原3-25-2 03-3467-3933
b0087077_2065696.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2008-09-21 20:15 | 衣・住~アート | Trackback | Comments(0)
2008年 09月 17日

リストランテ・魔法使い

今日は黒米の稲刈りは延期して神丹穂の作業なんです。
b0087077_21301676.jpg
御昼は「リストランテ・魔法使い」に移動。なんと「特別カレ~!」ラッキョウ黒酢漬の隠し味
ちちんぷい・・すごいですねえ・・美味しいですねえ・・
b0087077_21405943.jpg
おやつの「がんづき」の差し入れも・・相変わらずのデリシャスな田んぼ団。
お腹いっぱいになって加工作業は続くのでした・・
b0087077_21453621.jpg
byミッキー、Yuri、ポロン、ちょろり、&O、いと、ストーン(ミヨ、おとき、魔法使い、メグ、みほ)
[PR]

by 2of4of1 | 2008-09-17 21:50 | 田んぼ日誌 | Trackback | Comments(10)
2008年 09月 16日

稲刈り日・大幅に変更~!

天候が不安定なんです・・・稲刈りを、来週に大幅変更することにしました。
明日17日(水)・・朝10時から午前中?機械入れない所の手刈りなど、準備あり
・23日(火)祝・・朝8時から終日 網はずし、黒米稲刈り
・24日(水)・・・・朝9時から終日 黒米稲刈り、(永黒も・・?)

~伊勢光は、後日改めて ・・
[PR]

by 2of4of1 | 2008-09-16 17:40 | 田んぼ日誌 | Trackback | Comments(2)
2008年 09月 15日

千夜トーク 最終夜・・アートの場のこれから

Gallery千空間が、もうじき閉廊するのでとても残念です、今後の新たな展開を楽しみに。
9月20日最後の「場」を広く皆さんに共有させて頂きたくこちらでも転記して紹介することに ・・20日?って稲刈りかも!?!・・・なんとか駆けつけまする・・
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
千夜トーク 最終夜(第18夜) シリーズ:藝術談義 その8
アートの場のこれから
中村英樹(美術評論家)、野口玲一(文化庁・芸術文化調査官)、
藤枝守(作曲家、トーキング・アート代表) 
司会: 岡田紅子(アート・コーディネーター、トーキング・アート)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 千空間で定期的に継続されてきた「千夜トーク」は、ギャラリーの閉廊にともない、最終夜を迎えることになりました。2005年にスタートしたこのトー クシリーズは、「語らい」を通じて、さまざまな表現領域の縁(へり)をさらけだし、その縁に互いの「耳」をかたむけあう場となってきました。そして、昨 年より、「藝術談義」というあらたなシリーズが展開され、今日の表現が立っている土台を見据えてみようとしました。
 「アートの場のこれから」と題した千夜トーク・最終夜では、私を含めて「藝術談義」に登場した三人のパネラーによるディスカッションから始まります。
人類史という壮大なスケールからアートの転換を読み解く中村英樹さん、表現が時代の生みだす文脈のなかでその価値を変容させてきたことを指摘した野口玲 一さん、それに、あらたな音律への視座が「近代」という拘束から音楽を解放しうることを明らかにした私の三人が、これからのアートが成立する場やコミュニティなどについて語り合っていきます。
藤枝守(作曲家/トーキングアート代表)

◆中村英樹(美術評論家・名古屋造形大学教授)
 1940年生まれ。名古屋造形大学教授。国際美術評論家連盟会員。
著書『生体から飛翔するアート』『アート・ジャングル』(以上、水声社)、『最深のアート/心の居場所』(彩流社)、『視覚の断層』『ハイブリッド・アートの誕生』(以上、現代企画室)、『新・北斎万華鏡』『表現のあとから自己はつくられる』(以上、美術出版社)、『日本美術の基軸』『鮮烈なる断片』(以上、杉山書店)。
共著『カラー版 20世紀の美術』『アートウォッチング-現代美術編』(以上、美術出版社)ほか。「戦後日本美術の自主的な文脈」(雑誌「ARTFIELD 芸術の宇宙誌04」2007年3月、アート農園)、「外部/他者と対話する自立的な内面」(雑誌「思想」2008年5月号、岩波書店)、「視覚的表現に根差すメルロ=ポンティ ― (間〉とキアスムによる自己救済力の生成」(雑誌「思想」2008年10月号、岩波書店、予定)ほか。

◆野口玲一さん(文化庁・芸術文化調査官)
 1964年生まれ。東京藝術大学大学院修了。93年から東京都現代美術館、96年から東京藝術大学大学美術館の学芸員として、『日本の美術 よみがえる1964年』(1996年)、『<洋画>の青春群像 油画の卒業制作と自画像』(2002年)、『再考:近代日本の絵画 美意識の形成と展開』(2004年)といった展覧会の企画に携わる。また地域形アートイベント「art-Link 上野-谷中」の運営にも携わった。2004年から現職。

◆藤枝守 (作曲家/九州大学大学院教授/トーキング・アート代表)
 カリフォルニア大学サンディエゴ校音楽学部博士課程修了。Ph.D.を取得。純正調などの音律のあらたな可能性を模索。また、植物の電位変化に基づく 《植物文様》という作曲シリーズを展開。著作には『響きの生態系』(フィルムアート社)、『[増補]響きの考古学』(平凡社ライブラリー)があり、今年 リリースされたCDには《クラヴィコードの植物文様》(MAM-001)や《Patterns of Plants II》(TZADIK-8061)がある。10月から金沢21世紀美術館周辺で開催される「金沢アートプラットフォーム2008」では、《エオリアン・ ハープ・リザウンディング》というサウンド・インスタレーションを展示予定。

◆日時:9月20日(土)
ディスカッション:午後4時00分から
クロージング・パーティー:午後6時00分頃から(予定)
◆場 所: GALLERY 千空間
※今回は、事前のお申込、参加費は、必要ございません。皆様お誘いあわせの上、ご参加おまちしております・・だそうです・・
[PR]

by 2of4of1 | 2008-09-15 23:00 | 衣・住~アート | Trackback | Comments(0)
2008年 09月 14日

寄のレストラン

やっと秋らしい風が吹くようになりましたので、ちょっと、ドライブへ。
丹沢アートフェスに参加されていたけど、期間中行けなかった寄のレストラン「荷風」まで
数年前にこちらに引越して来られたそうです。
・・・オーガニックコーヒーと、ピザトースト。ご馳走様でした。
山の奥ですがちょっと開けた場所にあり、落ち着ける空間、みっけ~・・
展示スペースがあり、陶芸家石田貴子さんの個展中でもありました。
先日、銀座の画廊のオーナーと話してたら、なんとお知り合いで既に遊びに行かれたとのこと
・・世の中って、結構狭いです・・・
b0087077_11422553.jpg

b0087077_1144188.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2008-09-14 11:47 | 衣・住~アート | Trackback | Comments(4)
2008年 09月 10日

稲刈り参加募集~♪

尚、作業後のお疲れ会・・特に考えておりませんが当日余力あれば?・・でございます
(元団長の解り易い通信文に感心し・・前年の真似ですが~♪)
場所が解らない方は、お問い合わせ下さい
来れそうな方は、ちょろりまで、ご連絡下さいませ・・
私達「永塚たんぼ団」では、「田んぼに興味があるけれど経験が無いので不安!」
そんな、「田んぼ稲作未経験」の方にも開いた田んぼを、毎年実践しております
「田植え」を未経験の方にも開いたのに続いて「稲刈り」も皆様に開こうと思います。
機械狩りと手狩りを併用します。
刈った稲は竹を組んだやぐらにかけて天日乾燥します。
「ハザガケ」といいます、秋の風物詩ですね。
経験不問、お子様連れ、お年寄り連れ、見学のみ、誰でも歓迎です。
日本の秋、田園の美しさを堪能しませんか?奮ってご参加ください。
参加者には、後日、収穫した黒米を差し上げます。
当日、神丹穂の飾り穂もどうぞ~おみやげに。

日:9月17日(水)・・朝紫(黒米)刈り取り 18日(木)・・・同上
9月20日(土)・・イセ光、永黒、でーぷぱーぷる・・など刈り取り

・23日(火)祝・・朝8時から終日 網はずし、黒米稲刈り
・24日(水)・・・・朝9時から終日 黒米稲刈り(永黒も・・?)
~伊勢光は、後日改めて ・・
時間:(いつでも参加OK)。

場所:永塚田んぼ。
費用:無し。
持ち物:帽子・飲料水・お弁当・手袋・敷物・など

※ 履物:田んぼの水は抜けていますので、
普通の長靴か汚れても良いスニーカーなどでOK
※この日以降も他の稲刈りや脱穀と作業が続きます
この日が無理の方は、その後の作業にいらしてください。   
その後、毎週水曜日10:00~
[PR]

by 2of4of1 | 2008-09-10 22:02 | 田んぼ日誌 | Trackback | Comments(0)