<   2006年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2006年 10月 31日

芸術と食欲の秋・・らしい

ちりんりが久しぶりに登場したらピントずれてます・・あがったかな。
さて、この色とりどりの棒?は何でしょう。
b0087077_22434166.jpg

髪ざし?
楊枝?
ポッキー?
耳かき?
孫の手?


あしがら平野
塚原駅近くの
「一会」さんにて購入。


そうそう、ちょろりが時々お手伝いしてる陶芸教室が、鉄板焼ランチとセットでもうじき・・・
題して「芸術の秋、食欲の秋」らしい・・
東京赤坂見付にあるN・オータニ、その緑溢れる400年続く日本庭園の中に佇む東屋で。
11月12日(日)11:00~ ランチ13:00~
1名さま ¥8,000(陶芸教室、鉄板焼ランチコース、税金・サービス料共)
今回、会員にならないと体験出来ませんけど、
お庭見学(無料)でも手入れが行き届き、滝やら橋やら灯篭やら・・必見ですので、
近くに寄られたらぜひどうぞ散策してね
ランチもすごいお得なセット!利益より宣伝ってことかな?
ちょろりは当日試食出来ないのが大変残念。
大切に育った牛さんサーロインのミディアムレアが好き!・・ってことは言っておこう~!!
えーっと、鮑とか伊勢海老や生ホタテも大好きだぞ~~!・・
[PR]

by 2of4of1 | 2006-10-31 23:10 | 衣・住~アート | Trackback | Comments(8)
2006年 10月 24日

美味しいひととき

田んぼの畦に撒いた綿がフワフワと可愛い顔を出しました。雨に濡れ風に飛んでいきそうなので、お家に持って帰りました。紡いで加工するには少ないねえ?
器に入れたら美味しそうです・・ちょろりは何処・・
b0087077_21141465.jpgb0087077_21144848.jpg















美味しそう・・といえば、10/17、植物文様コンサートが行われた原美術館にお手伝いに。
久しぶりに行ったら、美味しいと評判のレストランまでありびっくり。品川の閑静な住宅街の中で星空も美しい中庭、虫の音も八方から・・
ストイックなコンサート会場と違って開放的な空間です。
素晴らしい演奏を聴きながら、側のバーカウンターでワインを頂きました・・
久々に豪奢に五感を体感した、美味しいひとときとなりました。
関係者の皆さま、有難うございました。お疲れ様でした~!
b0087077_21475733.jpg
[PR]

by 2of4of1 | 2006-10-24 22:03 | 衣・住~アート | Trackback | Comments(10)
2006年 10月 18日

モノつくりの秋・・など

秋がそろそろです。ちょろりは何処・・
b0087077_221691.jpg














食欲の秋は、ネズミくんも南瓜をカリカリ。そんなネズミをミケが褒めて欲しげにくわえて来ました・・どひゃ~・・
b0087077_2212418.jpg
[PR]

by 2of4of1 | 2006-10-18 22:05 | 陶磁 | Trackback | Comments(8)
2006年 10月 14日

食欲の秋なのです!・・追記オーベルジュ

今日は都内でお仕事。お昼御飯は「田んぼ」に!しかしめったに無い定休日・・が~ん。
代わりにネパール定食を食べに・・都会って本当に色々食べれるものですね。
b0087077_2318920.jpgb0087077_23184682.jpg















家に帰って、お手伝いして頂いた友人と遅い夕飯を頂きました。・・お疲れ様~!
豚肉に塩と胡椒をまぶして冷蔵庫に1週間ほどいれ塩漬けにしたものを、蒸し煮。そして薄く切ったもの。それと、そのダシが効いた汁を元に野菜スープを作りました。とっても簡単なのに、美味しいですよ、ぜひ、お試しあれ!ちなみに豚肉は地場で安全安心に育ったもの、近くのお店の天然酵母パン、母や私の畑で作った野菜たち・・自然の恵みに感謝です。
b0087077_2339187.jpg















追記~只今、お友達がお手伝いしている近くのオーベルジュ・オーミラドーにて、仲間で育てた神丹穂が飾られた模様です。場所が変わると、雰囲気も変わるんですね。料理も旬や地場を大切にしているらしい。いつの日かオーベルジュ・・
b0087077_1856841.jpg
[PR]

by 2of4of1 | 2006-10-14 23:55 | 食から農まで | Trackback | Comments(2)
2006年 10月 11日

今年初黒米だあ~!そして原美コンサート

b0087077_22462490.jpgぬわんと!
とうとう、今年の初黒米が出来ました~!!
感激しとしおですね、やっぱり。
皆で協力してなんとか、
たどり着いたんです・・うーんうるうる。
泣くもんか。
踊って歌いたいけど
夜も遅いので
お酒でお月様と乾杯~~!







そして芸術の秋は「植物文様」も続いていきます。
ちょろりも会場でお手伝い・・ちょろちょろしてますのでどうぞ。
鈴木理恵子(バイオリン)+砂原悟(ピアノ)「植物文様」デュオ・コンサート
10/17(火) 18時開場/19時開演 原美術館ザ・ホール ¥3000 要予約(定員80名)千空間に置かれたピアノが原美術館に転移し、ヴァイオリンとともに《植物文様》の綴れ織りを生む。美術館の中庭をのぞむ場で、「ヴァイオリン・コレクション」を中心に小品の数々が編み込まれる。なお、今公演には《植物文様》の新作が紹介される。上記料金にて、美術館で開催中の「アート・スコープ 2005/2006」展を、再開場18:00~ご覧になれます。
お申込/お問合せ:原美術館ホールTEL03-3445-0669/info@haramuseum.or.jp
http://www.haramuseum.or.jp/
b0087077_235748.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2006-10-11 23:18 | 衣・住~アート | Trackback(2) | Comments(6)
2006年 10月 03日

稲刈り第2弾!・・ピアノライブのこと

小雨が降ったり止んだりの中、10/1に稲刈り続行中・・・
b0087077_18455928.jpg刈り取りはまだ早かったのですが、
普段来れない方の為に体験してもらおう~
田んぼの畦に植えた枝豆は、
大鍋一杯取れ
田んぼに持ち込んだコンロで茹でました。水が傍にあるから?ふっくらと美味しいこと!
はて、ちょろりは何処に・・

b0087077_1954358.jpg作業昼食後、
収穫の感謝として、
歌って踊って
稲刈りジェンカを・・
疲れてヘロヘロ・・
そして2次会?
新会員ユニットによる
衝撃的ジャジーな
ピアノ演奏会のお蔭で、
作業の記憶は遠く彼方に・・
田んぼ作業以外が長い・・・








ピアノといえば・・
10/7・19:00~「うつろいのさま」の会場で砂原悟「植物文様」ピアノ・ライブが。
バッハが愛用したクラヴィコードという小さな鍵盤楽器で。お近くの方はどうぞ。詳しくは千空間まで。ちょろりもたぶん会場のお手伝いしてます。
◆砂原悟~東京芸術大学付属高校を経て、1983年、同大学卒業。同大学院在学中の1985年、ドイツ学術交流会(DAAD)の奨学金を得て渡独。1984年、日本音楽コンクール入選。1987年、ポルト市国際ピアノコンクール(ポルトガル)入賞。1988年クロイツァー賞受賞。96年、イタリアのポンポーザ音楽祭に招かれ演奏、好評を得る。97年には東京文化会館においてリサイタルを行う。98年5月には、文化庁の派遣により、クラリネットの村井祐児氏とトルコ大使公邸やイスラエル・テルアビブにおいて室内楽演奏を行い好評を得た。現在、東邦音楽大学大学院助教授、東京芸術大学講師。
[PR]

by 2of4of1 | 2006-10-03 20:18 | 田んぼ日誌 | Trackback