カテゴリ:自然・不思議・祭( 146 )


2017年 04月 22日

今年も…春の大祭!

地元の春の手筒花火奉納の大祭。
そろそろ稲作文化圏に大切な種浸水の時期で、厄払いかな?
今年も死ぬかと後退り。誤爆かと思う程の仕掛乱玉大迫力。
あー!…びっくりした。
お陰様で無我の境地になりました…
有難うございました。
b0087077_21583202.jpg

b0087077_21583379.jpg



[PR]

by 2of4of1 | 2017-04-22 21:44 | 自然・不思議・祭 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 09日

桜、昼も夜も

今日は、雨の後の畑。
野菜苗植えは無理かな?…
昨日の桜。
昼も夜もいとをかし。
b0087077_11003884.jpg

b0087077_11003989.jpg

今日はやはり迷いつつも畑作業。
昼休憩にお花見してからのまた畑作業…
b0087077_15274032.jpg

b0087077_15274197.jpg

b0087077_15274183.jpg



[PR]

by 2of4of1 | 2017-04-09 10:59 | 自然・不思議・祭 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 03日

桜が咲き始め。椿、雪柳、椎茸

近くの桜、やっと
ちらほら…
咲き始めました
b0087077_23522401.jpg

椿…この子が数日後…
この方に変容。
枯れて逝く姿もまた好き
老いてゆく美しさ
b0087077_00000853.jpg

b0087077_23570805.jpg

b0087077_23570843.jpg

b0087077_23570904.jpg

雪柳
b0087077_00000914.jpg

春の椎茸…
b0087077_00000949.jpg




[PR]

by 2of4of1 | 2017-04-03 23:50 | 自然・不思議・祭 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 10日

現代アートに勝る…鬼祭り

今年も奇祭、鬼祭りの季節になり。
宵祭の今日は、仮面無しで舞っていました。なんと小鬼の可愛いこと!翌日は、沢山参拝者でにぎあつことかと。
b0087077_22023544.jpg

青信号を守って渡る青鬼は町を歩き回っていました。まだまだ夜遅くまで続きます。
現代アート好きですが、鬼祭りに勝る現代アートってなかなか無いと思います。
b0087077_22023608.jpg

スケジュールのメモ
b0087077_22023681.jpg

b0087077_22023724.jpg




[PR]

by 2of4of1 | 2017-02-10 10:56 | 自然・不思議・祭 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 04日

今年の立春

立春の2/4、縁起担いでアトリエの入り口に、
目刺し、柊など。
b0087077_00594821.jpg

節分の豆撒きは、町の彼方此方のお寺にて、喜んで拾いに行く家人を見るにつけ、現代の縄文人かと。
私食べる人(笑)拾った福豆は擦ってきな粉に。
ご馳走様でした。
b0087077_00594937.jpg



[PR]

by 2of4of1 | 2017-02-04 00:52 | 自然・不思議・祭 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 31日

土地神様のお社

ぶらぶら散歩の途中で、
土地神様をお祭りする小さな社を、神社横道にて発見。
前から構造を知りたくて…こうなんだ!と納得。
家の土地庭隅には祭っているのは普通かと思っていたら、地域限定?らしく、また数も減っているようです。
b0087077_10484365.jpg

b0087077_10484484.jpg

b0087077_10484432.jpg

b0087077_10484507.jpg

b0087077_10484612.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2017-01-31 10:41 | 自然・不思議・祭 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 29日

散歩にて…私なりの「エア建」

明星ライブラリーにて、田口友里衣氏による、「エア建」~あたらしい視覚の建立 あり。
参加いたしました。…参加者達と近所ぶらぶら・・

私なりの建立なり。(^ ^)
私はマクロレンズを使って対象に近づき…内に入っていく作業。
日常と、非日常のミクロを行ったり来たり…
内面に彼岸があり、此岸とアチラを行ったり来たり・・・
・・と見立てる事ができる。
曼陀羅の作品作りに繋がるかな・・
ひっくり返るというより、もしやいつもそうなろうと・・していた。
八百万の、宇宙があり神様がいる。
簡単にレンズ道具という乗物によって、行ったり来たりを愉しむ。
私が普段作品を作っているときに、作品に入り込んでいる感覚。
今回はそれを意識したことで、そういう感覚を訓練したり意識しなくても、
誰でもプチ体感できる仕方を思いついたようです。
私なりの「エア建」~あたらしい視覚の建立 あり。
b0087077_22401981.jpg

b0087077_22403662.jpg

朽ちた何かの道具あり
b0087077_21104140.jpg

b0087077_21104192.jpg

コンクリート塀
b0087077_21104272.jpg

b0087077_21104389.jpg

葉っぱ
b0087077_21104496.jpg

b0087077_21104558.jpg

山茶花
b0087077_21104611.jpg

b0087077_21104696.jpg






[PR]

by 2of4of1 | 2017-01-29 21:02 | 自然・不思議・祭 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 14日

雪!お久しぶり

久しぶり
雪積もりもり
不動車に
何故か嬉しい
大人も子供(*☻-☻*)
b0087077_23484084.jpg

翌朝
b0087077_11131290.jpg

b0087077_11131319.jpg

b0087077_11131433.jpg

b0087077_11131470.jpg

b0087077_11131554.jpg

b0087077_11331063.jpg




[PR]

by 2of4of1 | 2017-01-14 23:42 | 自然・不思議・祭 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 28日

28日の正月準備

28日に略式の門松作り。五葉松に黒竹の笹添えて。
歳神様が地上に降りてくる際に家を訪れる目印となりますよう願い
アトリエ入口に設置完了!
b0087077_22081993.jpg

しめ縄は神聖な場所に現世との境界の印として施されるもの。
しめ縄に飾りをつけたものをしめ飾り。歳神様をお迎えする準備ができ、
神聖な場所であることを意味し、その場所が安全かつ清らかな場所ですよ〜!
歳神様、安心して降りてきてね〜!
b0087077_08492164.jpg

鏡には神様が宿るといわれており、鏡に似せた餅を飾って神様と共に新年を祝うという意味を込め、鏡餅を飾るらしい。
鏡餅は、歳神様が宿る処。
米文化が長い日本人ならではかと。
b0087077_22082198.jpg

アトリエ窯に飾りました。
来年の豊穣を司る歳神様を、
お迎えするお正月の準備完了〜!
b0087077_22082268.jpg



[PR]

by 2of4of1 | 2016-12-28 21:50 | 自然・不思議・祭 | Trackback | Comments(0)
2016年 10月 31日

寺巣 にプチ参加

掛川のアート文化祭「寺巣」に、プチ店参加&遊び&お喋り。
まったりゆったり…愉しい時間を過ごしました。感謝。
b0087077_09130911.jpg

b0087077_09131098.jpg

b0087077_09131142.jpg




[PR]

by 2of4of1 | 2016-10-31 09:10 | 自然・不思議・祭 | Trackback | Comments(0)