千妖炉璃 ちょろり!日々徒然

chorori241.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:楽( 27 )


2017年 03月 26日

黒など楽…久しぶり、15回目

b0087077_16165498.jpg

展示最終日に向かう予定が、スケジュール色々により急遽変更。久しぶり楽焼する事に。
曇り時々小雨。雨が心配なハーフマラソン日。
素焼き作品窯出ししてから、薬掛け、窯の設置、焚き口広めに、3個ぐらいが限界、準備など…色々忘れている事多々あり。
b0087077_16150150.jpg

b0087077_16150177.jpg

b0087077_16150204.jpg

b0087077_16150357.jpg

1:25点火。
1:35 200℃
1:40 300℃
1:45 450℃
2:00 600℃
2:10 700℃
2:25 750℃
急遽、窯内見て…引き出し。今回籾に急熱急冷で水。
2:35 終了…890℃になっていました。
黒楽難しい…と今回の感想。早め引き出し?、高温黒+透明?…など薬の調合を必要。
b0087077_16150485.jpg

b0087077_16150539.jpg

チラ見した、ハーフマラソン先導車。
派手なビートル
b0087077_17471559.jpg







[PR]

by 2of4of1 | 2017-03-26 15:52 | | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 20日

泥窯焼的応用編楽焼締13回目、6/1に14回目

展示に向けて、泥窯焼的応用編楽焼締焼 に挑戦。…つまりまだやった事ない焼き方挑戦です(*☻-☻*)。
あらかじめ、電気窯で素焼きして作品達
b0087077_00070134.jpg

窯詰めに悩みながら…
b0087077_00070189.jpg

空間幅を広げて、下の空き空間は低く。
上は、1レンガ増やして
b0087077_00070216.jpg

炭、消し炭を敷いて
b0087077_00070315.jpg

庭から刈った蜜柑、キーウイ、梅…など薪を混入、作品を斜めに。
b0087077_00070301.jpg

耐火度が高い籾殻を隙間に。
b0087077_00070408.jpg

b0087077_00070448.jpg

ゆっくり温度を上げたいと願いつつ…
アッと言う間に上がりまして…。
12時15分 着火
12時40分600℃
12時50分700℃
1時10分800℃
1時35分もうじき900℃
1時55分 720℃…温度が上がり下がり…
2時30分 ほっといても800℃になり。
ならば、試しに出して、燻製して確認。
急冷も大丈夫かな。
それならばと、徐々に作品達を出しました。
b0087077_00070571.jpg

b0087077_00070584.jpg

下から、薪を入れ焼成てましたが、途中から中止。既に入ってる燃料でなんとかなるか?…見守ることに。
ガンガン薪入れて焼成し、フイゴなどで風を送れば、もっと温度上がったかも?…
次回に試したい。
b0087077_00351544.jpg

途中で、冷凍蜜柑。
b0087077_00070691.jpg

窯出し写真は撮れず、作品取り出した後。
b0087077_00174085.jpg

焼き上がり作品達
b0087077_00174149.jpg

何故か、ウチの猫に似てるな〜
b0087077_00174128.jpg




[PR]

by 2of4of1 | 2016-04-20 23:50 | | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 22日

冬至にて蒔楽焼。一陽来復、12回目

万物が死に絶え、この日から蘇る…
一陽来復 。
冬至の日にて、

久しぶりの楽焼。

b0087077_18585979.jpg

b0087077_18590024.jpg

b0087077_18590018.jpg

b0087077_18590187.jpg

b0087077_18590174.jpg

b0087077_18590270.jpg

b0087077_18590256.jpg


ひとしきり、楽焼き休憩には、
炭にて五平餅など、焼き焼き…。

まさに、一陽来復な1日になりました。
b0087077_18590286.jpg




[PR]

by 2of4of1 | 2015-12-22 18:47 | | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 20日

そろそろ…窯など中掃除

楽焼の窯の掃除とか、薪を干したり、
ちょっとした色々な中掃除…
を始めました。
b0087077_15494845.jpg

b0087077_15494882.jpg


[PR]

by 2of4of1 | 2015-12-20 15:45 | | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 22日

楽焼き〜自家果樹畑庭土

毎日、眺めている自宅の果樹畑庭。
日々の自然の営みを愛でながら…
b0087077_13421627.jpg

その土を入れた作品を、
楽焼きしました。
最初は割れ、2度目は薬失敗、
b0087077_13421572.jpg

3度目で焼き上がりました。
通常焼けない土を使ったので、形作りが難しく、少々重くなったのは御愛嬌。
高台は、自家果樹畑庭の畝をイメージして…
土の記憶〜自家果樹畑庭編 焼き上がりました。
b0087077_13421439.jpg


b0087077_13505381.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2014-04-22 13:41 | | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 20日

楽焼き〜自家畑、明星土、11回目

今日は、雨がチラホラする中、
楽焼き。
土の記憶と対話プロジェクト
自家畑土、明星ライブラリー土。

前回の焼成を反省して、
始めをゆっくり…
温度上昇に気をつけて。
炭に火がついてしまいましたが
b0087077_184064.jpg

300度を超えた辺りから、一気に…
…結果は、また改めて
b0087077_184183.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2014-04-20 14:07 | | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 04日

タイム &スペースから…

昨年伺った高松の空港近くにあるイサムノグチのタイムアンドスペース。
遺跡のような古代を思わせる形。
…航空写真から見えた半球と六角形。
その近くの土を、縁あって手に入れました。
その石混じった土4割と楽焼可能粘土6割合わせて、
b0087077_1822210.jpg

それらからイメージした器を制作し、乾燥させて…
b0087077_1822236.jpg

b0087077_1822399.jpg

楽焼き窯で焼成しました
b0087077_1822447.jpg

形が、色が…現れてきました。
土の記憶が現れてきました。
b0087077_1822572.jpg

b0087077_1822614.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2014-04-04 17:54 | | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 02日

窯焚き口直し、楽焼き、10回目

窯の焚き口を直しました。
窯の蓋も直した物を設置。
以前は…
b0087077_2211467.jpg

焚き口を二倍に広げて、なんとか完了。
さて、楽焼きましょう。
ちょろちょろ上げるつもりが、
30分で、急に700度に。
慌てて…なんとか…しました。
火の神様の操縦は難しいのでした。
b0087077_2211568.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2014-04-02 21:52 | | Trackback | Comments(0)
2014年 03月 12日

庭土、二見の楽焼

降る、吹く、曇(どん)…と、
天気は変わる。…

明日は、雨が降ると予報あり。
今日は、風は穏やかで暖かいので、
楽焼をしました。
b0087077_1621113.jpg

焼く前に、薬掛け。
自宅庭土を入れた粘土に、黒薬掛け。
二見興玉神社の清め砂入り粘土に、白薬掛け。
はて、どんな風になるかな。
b0087077_16211746.jpg

焼成メモ
100度以上温度上がらず…変更した代用棚板に隙間が無さ過ぎたようで、
2時間後に、前回使用に変更。
…急熱になり…30分のあっという間に900近くになってしまい…
慌てて、引き出して、スモーク、急冷。

結果、3つの作品のうち、
黒楽焼はブクブク…使えない作品。
焼直し腕は、猫の粗相で割れてしまいました。
透明楽焼は、高温で流れたものの、 内側に面白い風景が現れました。
再現は出来ない焼き方になりました。
b0087077_16235136.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2014-03-12 21:03 | | Trackback | Comments(0)
2014年 01月 20日

窯の再度設置

窯のレンガを崩して、
再度設置し直しています。
今日は、風無くて日向なら暖かい冬の日。
b0087077_1511440.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2014-01-20 15:06 | | Trackback | Comments(0)