千妖炉璃 ちょろり!日々徒然

chorori241.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:陶磁( 98 )


2017年 11月 06日

作品作りに、フラクタルの法則


1999年、札幌展示で立ち寄った書店の科学雑誌が紹介してたフラクタル!を観てびっくり。自分が作品で表現したい世界がありました。それからフラクタルを意識して作品作りをしてきました。
最近、テレビを観ていてびっくり!…自然界のフラクタルを芸術にした例として、マンデルブロが葛飾北斎の「富嶽三十六景 神奈川沖浪裏」を挙げ…小さな波のひとつひとつの形は、大きな波の形と相似形を作っていると。部分と全体が自己相似になっているもの。
北斎も?!…嬉しい。調べたら黄金比もフラクタルに関係しているらしい…。
只今、絶賛作品作り。大体の形が出来たので、これからはミクロの世界を作っていきます。
b0087077_20411716.jpg

b0087077_20411848.jpg

b0087077_20411894.jpg
b0087077_09334557.jpg



[PR]

by 2of4of1 | 2017-11-06 20:18 | 陶磁 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 27日

久しぶりの大窯の本焼き焚き

やっと8年振り1245℃の大窯焼き始める。
窯の神様にお願いします。
始めの湿気抜きに暫し窯開けて待ちながら。
b0087077_00313757.jpg

夕飯の蕎麦…美味しかったなぁ…(笑)
b0087077_00313840.jpg

その後…翌々日の夜の窯出し。
まあ、色々あるけど、OK(*☻-☻*)
b0087077_01163353.jpg





[PR]

by 2of4of1 | 2017-10-27 00:25 | 陶磁 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 26日

大窯…エレメント張替えて、空焚き

手違いで、エレメント6本届かず、4本張替え(下部分のエレメントそのままでたぶん大丈夫かと?)
そして作品焼く前に約1000℃まで空焚きします。
そうするとエレメントの持ちが違うそうです。
上手く動きますよう…と祈り。
b0087077_15580514.jpg

b0087077_15580601.jpg

b0087077_15580770.jpg

b0087077_10303095.jpg


[PR]

by 2of4of1 | 2017-09-26 15:49 | 陶磁 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 22日

大きな電気が通りました

窯の為に、太い電線工事が完了。窯自体の修理がまだですが…リニューアルした気分。 写真はダリア
b0087077_15563976.jpg



[PR]

by 2of4of1 | 2017-09-22 15:51 | 陶磁 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 18日

大窯の為の工事始まり

台風が通り過ぎ…翌日から大窯に電気を通すための外工事始まり。まずは庭に指定の電柱を立てる。 私は素人で訳解らないので…ついていくのみ。今後頑張って働きますですを覚悟して。(笑)
…最近のバタバタでふと気がつくと、行けなかった展覧会がゾロゾロ。御案内頂いたのに、行けなかった作家の皆さま…失礼しましたm(_ _)m
b0087077_21314494.jpg


[PR]

by 2of4of1 | 2017-09-18 21:22 | 陶磁 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 16日

制作…

猛暑を過ぎ、展覧会の足音がヒタヒタ…。
7年振りの大窯は未だ未修理で動かずも、
大作品作りの為に制作場所を店先から奥部屋にお引っ越し…お掃除終了!
さて…久しぶりの大きさの作品作り(*☻-☻*)
b0087077_00120598.jpg



[PR]

by 2of4of1 | 2017-09-16 00:07 | 陶磁 | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 03日

色々制作中につき

アート…オブジェと工芸とデザインの違いって…?
時々立ちとまり。
昔々、未分化な時代あり。
…憧れても、戻れないし。
b0087077_09525841.jpg

手塚治ってやはり偉大な方だなあ…と
b0087077_09543547.jpg



[PR]

by 2of4of1 | 2017-08-03 09:52 | 陶磁 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 24日

大窯を再度

小さい窯でなんとかヤり繰りしてきましたが、作品大きさ形に限界を感じ…とうとう7年振りに大窯を動かそうかと専門家に観て頂きました。
電力会社申請などあり…3か月後?に?動きますように祈ります。
…さて伸び伸び作品が作れそうになり、
今まで経費問題を考えて迷っていた気持ちが晴々(*☻-☻*)!!その分働けば良いんだf^_^;)
b0087077_10332774.jpg


[PR]

by 2of4of1 | 2017-06-24 10:24 | 陶磁 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 10日

窯が復帰しました

6/9はストロベリームーンとやら…。
でも、こちらの方がピンクかも(^ ^)やっと電気窯は正常に動いて下さり…1,000℃以上になり。これからは徐冷に向かい安心。
・・・というのは頭脳混乱した窯様。作品を出し色々手当し…やっと通常の温度脈拍になられ…
ちょっと安心(*☻-☻*)
次回の821回目の窯焚きに異常温度上昇しないでね…祈念したばかり。
メンテナンスすれば寿命は延びるのです。
1,000回目焚きを目指して。
b0087077_09500607.jpg

b0087077_09500728.jpg


[PR]

by 2of4of1 | 2017-06-10 09:49 | 陶磁 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 28日

納屋にある窯を…?

納屋にある窯…!
なかなか稼働出来ず…6年。
やはり稼働しようか…?考えるこの頃。
小さな窯だと限界あり。
稼働すると日々の電気料金に関係する。
灯油やガス窯を納屋に運ぶには道長し…。はて…。
b0087077_10413356.jpg


[PR]

by 2of4of1 | 2017-02-28 10:34 | 陶磁 | Trackback | Comments(0)