千妖炉璃 ちょろり!日々徒然

chorori241.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 08日

ポエトリー・リーディング

ある日、山の中、詩人に会いました・・詩人の言うことにゃ・・「夕方から始まる自作詩の朗読会に出ない?読み人が足らないんで」・・・ならばと、気楽な気持ちで参加・・
・・・まず各自、自由に作ってきた詩を、誰が作ったか解らないように、封筒に入れて交換。手元に回って来た詩を、皆の前で朗読する。それを聞いて、感想を述べ合い、最後に本人が良ければ名乗り出て、自分の詩を声出して読む・・というもの。
薄明かりの光の下、便箋等に書かれた肉質の文字を、声を出す。時には気持ちを込めて・・
いったい誰が作ったんだろう、どんな気持ちで?・・男と女で、作る詩は違うらしい?!・・・同詩でも、本人の声で、他人の声で聞く、紙上の文字を読む・・それぞれで全然違うものに・・
生ものですね・・言葉って・・・第1回ポエトリー・リーディング。面白かった
ちょろりといえば・・読むだけのつもりが!・・・rarararara~~♪・・あはは・・作っちゃった・・
b0087077_1461174.jpg

[PR]

by 2of4of1 | 2008-12-08 14:19 | 衣・住~アート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://chorori241.exblog.jp/tb/10001509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hamster_paso at 2008-12-27 20:10
da, 誰だ、いったい誰なんだその詩人は!!!!!
ううっ、あたしもさんかした~~~~~い!!!

by 詩に病みつきになってきたpaso
Commented by 2of4of1 at 2008-12-28 00:20
hamちゃん、知らなかったっけ?うふふ・・素敵な方よ~ン♪
でもハムちゃんにはかなわない~!かも??


<< 月のへそ      すっきりさっぱり・・アトリエミーム >>